ラブレター代筆、スピーチライティング、プレゼンテーション指導、「想い」を伝える。を支援するデンシンワークス

『想い』を伝える。を支援する デンシンワークス

サービス

デンシンワークスとは

『想い』を伝える。を支援する。

「支援」などと偉そうなことを言っていますが、私自身、かつては誰かに自分の想いを伝えることが得意ではありませんでした。人前で話そうとすると、緊張で頭が白くなり、何をどう話していいかわからなくなる、ということがよくありました。

そんな私でしたが、「想い」を伝える、という行為に関して、ちょっとしたコツや知識を学び、そして実践を繰り返すことで、いつの日か苦手意識はなくなりました。それと同時に、他者とのコミュニケーションが円滑に進むようになり、仕事もプライベートも状況が一変しました。

かつての私のように、「想い」を伝えることに対して苦手意識を持っている人を支援したい。自分が培ってきた知識や経験を少しでも多くの人に役立てて欲しい。そんな想いからはじめたのがデンシンワークスです。

小林慎太郎

<代表略歴>

小林慎太郎。1979年生まれの東京都出身。
立教大学卒業。経営学修士(MBA)。

現在はITベンチャー企業にて人事・総務部門の管掌役員を務めるかたわら、
ラブレター代筆、プレゼンテーション指導、スピーチライティングを請け負う「デンシンワークス」を運営。
StartHomeにて<恋文横丁 ~ラブレター代筆屋の日々~>を連載中。

<著書>
『ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。』(インプレス社)

ページの先頭へ戻る